女性だけじゃない!男性の更年期障害の原因と症状

更年期障害と聞くと女性特有のものだと思っている方もいるようですが、それは大きな勘違いです。

男性でも40歳を過ぎた辺りから、更年期の症状に悩まされる人が増えています。

以外と知られていない男性の更年期についてまとめてみました。

男性更年期の原因

更年期障害を引き起こす原因は、加齢による男性ホルモンの減少です。

特に、ホルモンの中に含まれるテストステロンという成分の減少が大きく関わってきます。

通常、40歳を過ぎた辺りから男性ホルモンは減少していきますが、個人差が大きいため一概にいつ更年期が起こるかとは言えません。

また、閉経など大きな身体の変化がある女性に比べるとホルモンの減少は緩やかなので、男性の更年期は女性に比べてゆっくりと進行し、その結果男性の更年期は見過ごされがちなのです。

男性の更年期症状

心と身体に様々な影響を及ぼします。

精神的にイライラしやすくなったり、憂鬱な気分に終始教われるようなり、これらがきっかけで鬱を発祥してしまうことも。

体力がガクッと落ち、疲労感も抜けにくくなります。

関節痛や筋肉痛を発祥しやすくなり慢性的な痛みを抱えがちになります。

他にも、肥満や男性機能の低下を引き起こす要因にもなります。

心身共に活力が低下してしまうところが、更年期の症状の特徴です。

更年期への対策は

男性更年期の対策ですが、男性ホルモンの減少を一刻も早く食い止めること。

ホルモンの減少は生活環境の見直しで食い止めることがてきることがわかっています。

まず、大切なのは睡眠。

男性ホルモンの分泌は夜眠っているときに活発になるのがわかっているので、睡眠を充分に取る必要があります。

適度な運動も欠かせません。

筋肉に適度な負荷をかけると、男性ホルモンの分泌量が増えます。

一度にハードな運動よりも、軽くても継続的に運動する方が効果的。

後は食習慣の見直しをしましょう。

肉、魚、卵などのたんぱく質を沢山取り、ニンニクや玉ねぎ、ニンジンといったものを同時に摂取するとより効果的に。

昔の人がよく言う、精がつく食べ物ですね。

一度男性ホルモンが落ち込んでしまうと、元に戻すのは大変です。

生活習慣を見直し、早めの予防をすることが大切です。

おすすめ→更年期サプリ【https://kohnenki.jp/】

関連記事: